高血圧向け健康茶 クチコミランキング

 
 

高血圧お役立ちブログ

高血圧の人が運動をするときに気を付けたい5の注意点

高血圧の方が運動をするとき、やはり気になるのが血圧のことですよね。

 

高血圧と運動

 

 

急激な運動をすると、血圧が一気に上がってしまって危険です。しかし、運動をしないとダイエットができず、より高血圧になりやすい肥満にもなってしまいます。

 

では、運動をするときには何を気を付ければ良いのでしょうか。今回は気を付けたいポイントを、まとめ形式で紹介します。

 

 

■1.いきなり筋トレはしないこと

 

痩せるためには筋肉を付けて、基礎代謝を上げていくことが必要となります。

 

高血圧と運動

 

男性の場合も女性の場合も、脂肪を燃焼するのは筋肉の役目と言えるでしょう。しかし、高血圧の方がいきなり筋トレをすると、血圧が急激に上昇してしまって危険です。

 

確かに筋トレはダイエットには効果的なのですが、運動をするなら負担の少ない有酸素運動から始めるようにしましょう。

 

 

ちなみに有酸素運動というのは、酸素を体内に取り入れておこなう運動のことを言います。

筋トレは息を止めてやってしまう方も多く、これは無酸素運動になってしまうのです。ウォーキングやランニング、ジョギングなどをメインとした有酸素運動で身体を健康的に痩せさせていくと良いです。

 

 

高血圧と運動

 

肥満体型は高血圧になりやすいので、ダイエットを兼ねて有酸素運動を始めるのも良いでしょう。

 

 

ただ、筋肉がないと脂肪を燃焼することはできないため、適度な筋トレは重要です。ある程度有酸素運動で身体を鍛えたら、

筋トレなども織り交ぜていくと良いでしょう。もちろん、激しい運動はダメです。

 

発汗後は、適切に水分を摂取することも大事です。

最近では、ミネラルウォーターやサプリを摂取するよりも、高血圧対策に役立つお茶も評判になっていますので、ご参照されてはいかがでしょうか。

 

高血圧向け健康茶の人気ランキング

 

 

■2.激しい運動はしないこと

 

高血圧の方は、血圧が急激に上昇すると危ないので、当然ですが激しい運動はしない方が良いです。

例えば、ランキングやジョギングはもちろん、サッカーやバスケットボール、テニスなどの足腰を使うスポーツも避けておいた方が良いでしょう。

 

 

 

せっかく身体を動かすなら、楽しめるスポーツが良いというのもわかります。ただ、激しい運動は血管への負担も大きくしてしまうのです。

例えば、走り回っていると体内の酸素濃度が減り、身体は酸素をより循環させようとします。身体中に酸素を運ぶのは、血管を通る血液の役目です。肺に空気を取り入れるのは、あくまで呼吸するためなのです。

 

高血圧と運動

 

高血圧の方は、血圧がもともと高いため、激しい運動でさらなる酸素を必要と血管を酷使すれば、よりダメージは深刻になります。

血圧が高い場合、血管への負担は思っている以上に大きなものです。それをさらに悪い方向へと持っていってしまうのが、激しい運動なのです。

 

 

どうしても運動したい場合は、まずは身体に負担のかかりにくいウォーキングや自転車、水泳などが良いかもしれませんね。

 

 

■3.水分補給は頻繁におこなうこと

 

運動中、高血圧の方は水分が少なくなると、より血液循環が悪くなってしまいます。水分をしっかり摂取しないと、身体の循環機能が低下するのです。

高血圧の方は特に血管への負担も大きいので、水分補給をしっかりおこなうことで、身体への負担を軽減しましょう。

 

 

ただ、水分と言うのは水などの糖質やカロリーが含まれていないものをおすすめします。どうしても高血圧の方が運動したあとは、冷たいビールや冷えたジュースが欲しくなるでしょう。

そういう場合もぐっと我慢して、水にすることをおすすめします。糖質やカロリーが高いものを摂取しすぎると、さらなる高血圧の他、違う病気にもなりやすくなってしまうので注意しましょう。

 

 

その他、良くあるのが「スポーツドリンクなら大丈夫だろう」という解釈です。確かにスポーツドリンクは水分補給には最適です。

しかし、それは水分を身体がしっかり吸収して、次の運動で消費できることを前提にしている場合だけ。また、スポーツドリンクは糖分も意外と多く含まれていて、飲み過ぎは身体に良くありません。

 

 

高血圧と運動

 

塩と当分は高血圧と反比例するのではないか?そんな矛盾を戦っている人には、

こういったランキングサイトがおすすめですので、参考にしてみてください。

 

みんなのおすすめランキング第一位

 

 

 

 

■4.運動後に暴飲暴食しないこと

 

これも水分補給の項目と似ているのですが、運動後に暴飲暴食をしてしまう高血圧の方も多いです。

運動の注意というよりは、運動後の食事での注意ですね。やはり普段運動をすることが少ない高血圧の人が運動すると、お腹も減ってしまいますし、喉も乾きます。そのため、

「運動したし大丈夫だろう」と思い込んで暴飲暴食をしてしまう方が多いのです。

 

 

食事をすると血糖値が高くなるため、急激に食べると危険です。もちろん、飲み物も急激にがぶ飲みすると危険だと言えます。

運動後は特に食事もガツガツしてしまいがちですが、重要なのは普段通りに食事をすることです。ダイエットも兼ねて運動する方は、特に注意が必要となります。

 

 

よくあるのが「運動したから今日はカロリーの高い食べ物も食べていいや」

「ビールくらいなら運動したし取り戻せるだろう」と思い込んでしまうことです。

高血圧の方が運動で消費できるエネルギー以上に食べてしまえば、さらなる高血圧の原因にもなるでしょう。

 

味がストレス解消につながる、という方はこの際 高血圧の抑制に役立つお茶にシフトを検討するのもいいかもしれませんね。

 

高血圧向け健康茶の人気ランキング

 

 

高血圧と運動

 

■5.途中でやめてしまわないこと

 

本当に多いのが、運動を途中でやめてしまうことです。

本来、高血圧の方は適度な運動をして、まずは体質改善をしていくことが必要となります。記事によっては「運動の必要はない」と書かれていることもありますが、高血圧の方は総じて肥満体型の方が多いです。

肥満はさまざまな病気を引き起こしますし、最悪の場合は死に至るものもあります。

 

 

日頃から運動を取り入れて、健康的に痩せていくことこそ、重要なポイントとなるでしょう。高血圧の方が運動するのは危険とも言われていますが、

運動をせずに元通りの生活を送るのはもっと危険です。また、食事などを無理に制限して痩せていこうという意見もありますが、いきなり食事制限をすると必要なエネルギーを摂取できずに、体調不良になることもあります。

 

 

高血圧を解消するためには、健康的な食事と適度な運動、そしてそれらを継続して続けていくことが何より重要なのです。

長く続けるのはとても大変ですが、そこは心を鬼にして続けてみましょう。1日できれば3日できます。3日できれば1週間はできるでしょう。1週間できれば3か月できます。

 

 

そうして、継続して運動を取り入れていけば、肥満体型も解消できて、さらに高血圧の予防にも繋がってくるでしょう。

 

 

まとめ

 

高血圧の方は、運動をしない方が良いという意見も最近では多いです。

ただ、急激な血圧の上昇をさけて運動すれば、逆に痩せられて血圧もコントロールできて良いこと尽くしです。

こちらで紹介した注意点に気を付けて、運動を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

高血圧に悩む方々の健康茶で、いま最も選ばれている健康茶ランキングサイト

 

 

************

 

 

健康バロメーターを安定させたい方へ

 

和漢植物23種類配合のはなまる健康茶が

 

水分と健康バロメーターを整えます♬

 

 

 

健康値が気になる方へは

 

絶賛リピーター続出中の、はなまる健康茶

 

 

 

 



ページの先頭へ戻る
これらの口コミは、個人的な感想であり、効果・効能には個人差があります。そして、プレゼントや特典内容が変更されている場合がございます。あくまでも参考の一つとしてご活用してください。
高血圧向け健康茶 人気ランキング比較  高血圧とは?  高血圧症の原因  高血圧と健康茶  茶葉のチカラ  健康茶・高血圧用語集  運営者
©2010 高血圧向け健康茶 クチコミランキング. all rights reserved.